全国100社の地方銀行「貸出増減率」ランキング

増加率トップの愛知銀行は約22%も増えた

愛知銀行は2020年度に貸出残高を大幅に伸ばした(編集部撮影)

「これまで無借金だった企業からも融資の要請が殺到した」。ある地方銀行の幹部はそう振り返る。コロナ禍で企業の資金繰り支援に奔走する中、地銀の貸出残高は大きく伸びている。中には愛知銀行のように前期比で20%超の増加率を記録する銀行もあるほどだ。

全国すべての地銀100行を対象に、最新の2020年度決算から作成した「貸出残高増減率」ランキングでは、残高が前期比で10%以上増えた地銀は11行あった。

増加率トップの愛知銀行と同じく愛知県を地盤とする名古屋銀行(12.36%増)や中京銀行(12.63%増)も大きく残高を伸ばした。「製造業が多いことから、中国でコロナが騒がれ始めた年明けからヒアリングなどを進め、満遍なく需要を取り込めた」(愛知県の地銀幹部)という。

一方、残高を減らした銀行もある。ワースト1位は静岡県のスルガ銀行。経営再建中であることから融資の新規実行が大幅に減っている。それに対し、過去に実行した大量の融資が返済されていくことから、貸出金残高は減少トレンドが続きそうだ。

ランキングには貸出残高のほかに貸出金利、預金金利もつけている。同一県内の地銀で利回りの差があるかどうかを見るのも参考になるだろう。

>>地銀100社の「貸出残高増減率」ワーストランキングはこちら
(無料の東洋経済ID登録でご覧いただけます)

デジタル特集「2021年版 地方銀行ランキング」で以下を配信しています。ランキングは無料の東洋経済ID登録でご覧いただけます。

健全性、収益性、成長性で採点
「総合」ワーストランキング

最も増やした地銀は22%増
「貸出増減率」ワーストランキング

地銀の効率性が一目瞭然
「経費率」ワーストランキング

ワースト1位は唯一の10%超え
「不良債権比率」ワーストランキング

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT