伊藤忠、業界首位に立ったからこそ「しない」こと

石井社長「自分のすべてを懸けて走っていく」

2021年4月から指揮を執る伊藤忠商事の石井社長(撮影:梅谷秀司)
石井敬太氏の社長就任は本人もまったく予想していなかったというサプライズ人事だった。純利益、時価総額とで業界の首位に立った伊藤忠をどう牽引していくのか。今後の展開を石井社長に聞いた。

 

──伊藤忠商事の特徴をどう捉えていますか。

岡藤正広会長CEO(最高経営責任者)の方針が組織に徹底されており、一体感が強い。事業でいえば、ぶっちぎりで強い部門はない。しかし、必ず業界の2、3番手にはいるポートフォリオが組めている。これは他社と違うところだ。

私の出身部門の化学品は商社業界で万年4位だったので、投資などで大きなことをさせてもらえなかった。だから、私の発想もマーケットイン(消費者のニーズを受けて製品を作る)にならざるをえなくなったのかもしれない。

稼ぐためには、どぶ板営業をやって情報を集め、とにかくお客さんを回ること。そしておそらくお客はこういうことに困るだろうと仮定して動く。その積み重ねだった。化学業界の先には、繊維、自動車、タイヤ、食品などさまざまな業界がある。いろんな業種に興味を持って勉強してきた。

――社長に就任して岡藤会長からどんなアドバイスが?

>>記事の続きはこちら

この記事は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。東洋経済プラスのデジタル特集「商社 大転換」では以下の記事を配信しています。

3分でわかる「5大商社」の最新序列

丸紅社長
「イケイケの空気を作ってはいけない」

三菱商事社長
「社員全員の意識を変える」

三井物産社長
「エネルギーの大転換は大チャンス」

住友商事社長
「最高益達成の根拠は見えている」

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT