鉄鋼業界に神風、強気の日本製鉄と警戒のJFE

2期連続の赤字からたちまち業績が回復へ

日本製鉄が「トンネルは抜けつつある」というほど鉄鋼大手の回復が顕著だ(写真:日本製鉄)

苦境にあえいでいた鉄鋼大手の業績が急回復している。

5月7日の決算発表の席上、日本製鉄の橋本英二社長は「トンネルは抜けつつある」と収益体質の改善に自信を示した。

2019年度はアメリカと中国の摩擦激化による世界経済の失速で鉄鋼需要が減退、一部製鉄所の採算が悪化したことで1000億円単位の減損計上を余儀なくされた。一方、2020年度は固定費の軽減から黒字化を期していた。

しかし、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が巻き起こった。自動車など主要顧客が大幅減産を行い、日鉄、JFEホールディングスとも鉄を作る高炉の一時休止に追い込まれた。2020年度の4~6月期は生産数量が前年同期比で3割減となった。

巨大な装置産業である鉄鋼業でここまで落ち込むと利益の出しようがない。2期連続で1000億円単位の大赤字になるかと思われた。

ところが、神風が吹いた。>>記事の続きはこちら

この記事の全文は無料の東洋経済ID登録でお読みいただけます。デジタル特集「鉄鋼 急回復の深層」では以下の記事を配信しています。

データ/鉄鋼の海に“クジラ”がいる

鉄鋼業界に神風、強気の日鉄と警戒のJFE

鉄鋼メーカーに待ち受ける「2つの難題」

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT