「潰れかけたバイク屋」を生き返らせた兄弟の手腕

漫画「スタンドUPスタート」(第6号)

幼少期の三星兄弟の話。三星太陽が「人間投資家」となったきっかけとは――

かつて世界中を席巻した日本的経営。三種の神器「終身雇用」「年功序列」「企業内組合」だけではもう戦えない! 昭和、平成、そして令和。新時代の働き方、その正解は?

『スタンドUPスタート(1)』(書影をクリックすると、集英社コミック公式 S-MANGAにジャンプします)

50代、会社のお荷物。内定ゼロの売れ残り就活生。仕事未経験の専業主婦……生きづらさを抱える人々を「人間投資家」三星大陽はこう誘う――「スタートアップしよう!」。

“起業”を知れば“サラリーマン”の価値もわかる。大変革のいま、働くすべての人が、自分の人生を豊かに生きるための仕事術がここに!

 

この記事の漫画を読む(20ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT