実際に多い「男性保育士のおむつ替え」拒否する親

「無意識の偏見」を次世代で再生産しないために

男性保育士のおむつ替え」拒否、保護者たちは何を思っているのか(写真:CHANTO WEB編集部)
この記事の画像を見る(4枚)

「男性保育士に女児のオムツ替えをしてほしくない」という保護者からの声に、保育園はどう対応すべき?

これは、保育事業を行う「グローバルキッズ」が川村学園女子大学教授の内海﨑貴子さんを講師に迎えて開催したグループワークでの一場面です。

当記事は、『CHANTO』の提供記事です。

内海﨑さんは「こうした言動の根底にはジェンダーバイアス(性別による無意識の偏見)がある」と指摘します。

「女の子だから」「男の子なのに」といった考え方を子どもに押し付けないよう意識する保護者は増えていますが、長年刷り込まれた“性別にひも付くイメージ”はそう簡単に消えません。

その前提を踏まえて、親世代はどう振る舞うべきでしょうか。内海﨑さんに解説してもらいました。

男性保育士にかかる二重バイアス

「男性保育士が女児のオムツ替えをすることに抵抗がある」という冒頭のケースについて、内海﨑さんは「二重のバイアスがかかっている問題」だと語ります。

「これは保育の現場では実際に多い声ですので、丁寧に解説していきますね。

まず、1つめは職業に対するバイアスです。男性の小児科医に抵抗があるという話はほとんど聞きませんよね。ですが、男性の保育士には抵抗があるという保護者は今も一定数います。そう感じる方々の中には、オムツ替えというケア役割=母親(女性)の役割だという固定観念があるのだと思います。

多くの場合、それは家族の役割がそのまま外部にも投影されているんですね。だから女性保育士であれば違和感はないけれども、そこに男性保育士が入ってくると“不適切”だと感じてしまうのでしょう」(内海﨑さん)

それを裏付けるように、男性保育士が常態化している保育園では、「保護者が男性保育士に求める役割は女性保育士に求めるものと何ら変わらなくなる」という研究報告がすでに出ていると内海﨑さんは述べます。

(写真:CHANTO WEB編集部)
次ページ保育士を性別で判断しないで
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT