ラーメン店の倒産ラッシュが必然な訳【動画】

「1000円の壁」突破する仕掛けが生き残りの鍵だ

「ラーメン店の経営課題、1000円の壁とは?」

2020年のラーメン店倒産件数は過去最多に

帝国データバンクは2021年1月、2020年のラーメン店の倒産が46件となり、前年を10件上回って過去最多を更新したと発表しました。

それまで、ここ20年では2019年の36件がもっとも多かったのですがワースト記録更新となりました。

これにはコロナ禍における緊急事態宣言下の休業や時短の要請はもちろん影響していますが、それだけではありません。ラーメン店の経営が苦戦を強いられるのは構造問題でもあるのです。

ラーメンミュージシャン、ラーメンライター井手隊長のリポート「ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない訳」(2019年10月22日配信)を読み解き、動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT