クビ寸前の公務員と変人市長が意気投合した訳

漫画「僕、いますよ。」第2話

戸川市の市長とはどんな人物なのか──
『僕、いますよ。(1)』(書影をクリックすると、集英社コミック公式 S-MANGAにジャンプします)

地方市役所の公園課に勤める若き公務員、山田一郎(やまだいちろう)。

ピクリとも動かぬマンネリ組織にもどかしさを感じつつ、コツコツ働いていたある日。山田が把握していたある案件で、市民が巻き込まれるとんでもない事故が発生してしまう。

役所の現状に危機感を覚え、奮起する一郎。そんな彼に、型破りな市長が目をつけるのだが――。

私たちはいったい何を考え、どう仕事と向き合い、働いていくべきなのか。

『サラリーマン金太郎』など数々のヒットを生み出してきた本宮ひろ志さんによる話題作。『僕、いますよ。』(集英社)より一部抜粋して、ご紹介します。

この記事の漫画を読む(20ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT