何を聞いても子どもが「忘れた」と返事する理由

上手に様子を知る方法と注意すべきケースとは

学校でのことをあまり話さないわが子……何か困っていないか少し心配(写真:CHANTO WEB編集部)

各地の小学校では、入学式や新学期スタートから1週間ほど過ぎ、子どもたちも少しずつ新しい環境に慣れてきた頃ですね。

当記事は、『CHANTO』の提供記事です。

そんな中、新1年生のママ・パパは、わが子は小学校で毎日ちゃんとやっていけているのか、何か困っていないかととくに気になっていることと思います。

ただ、同じ1年生でも、今日あったことや先生のこと、友達のことをうるさいくらい話してくれる子もいれば、何を聞いても「楽しかった」「わかんない」程度しか話してくれない子もいます。

保育園のようにお迎え時に昼間の様子を聞けたり、連絡帳を事細かに書いてもらえたりするわけではないので、子ども本人から話が聞けないと少し不安になってしまいますよね。

また、新入生でなくても、学校のことが分からないのはどこか心配なもの。

そこで今回は、お子さんが家で学校の話をしない理由や、様子を知るためのおすすめの方法を紹介します。

「入学以来ずっと聞かないと話さないし、なんなら聞いても話さない」なら

小学生のお子さんが、自分から学校のことを教えてくれないばかりか、

「今日は学校でどんなことした?」

「給食おいしかった?」

などとと聞いても、

「忘れた」

「勉強した」

しか返ってこない…。

そう嘆くママ・パパもいることと思います。

次ページ日々の表情や態度の変化を見逃さないように見守る
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT