トヨタの販売店で起きた「不正車検」の深層

愛知県で最大手ATグループ傘下の販社で不祥事

トヨタ自動車のおひざ元である愛知県で起きた不正車検。法令違反の対象は5158台に及ぶ。3月30日に行政処分を受けたネッツトヨタ愛知を傘下に持つATグループは、愛知県で最大手のディラーだ。
ほかのメーカーの販売店からは「正直、ありえない」とまで言われる不祥事はなぜ起きたのか。会員サイト『東洋経済プラス』の短期連載「トヨタ販売店 不正車検の深層」で、その背景に迫った。

ネッツトヨタ愛知「不正車検5000台」の衝撃

ネッツトヨタ愛知の販売店(プラザ豊橋)における不正車検は、2020年12月に行われた国土交通省中部運輸局の抜き打ち監査で発覚した。今回の不正について、ネッツトヨタ愛知は「店長は指示していない」とし、あくまでも整備士が不正の認識がありながら、自主的な判断で行ったとしている。>>記事はこちら

新車ディーラーはなぜ「車検」を取り合うのか

ネッツトヨタ愛知に対して行った中部運輸局の監査に対し、整備士は「過剰な入庫が常態化していた」と話したという。販売店が身の丈を超えた数の検査を受け入れたのは、車検が「儲かるサービス」であることと無縁ではないだろう。>>記事はこちら

データ編/愛知県に12社「トヨタ販社」の序列

不正車検が発覚したネッツトヨタ愛知を傘下に持つATグループは、愛知県で最大手のディーラーだ。県内にはトヨタ系の販売会社が12社もあり、大きく3つのグループに分かれる。各社の収益をあわせてみると、その「序列」が見えてくる。>>記事はこちら

関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT