「東京都内の人出」増加傾向、お台場は22.2%増

大阪府は1週間前と比べ多くの地点で減少傾向

感染が急拡大している大阪府の6日夜の人出は、まだまん延防止等重点措置が適用されていなかった1週間前と比べて多くの地点で減少傾向にあることがわかりました。一方で、東京都内の人出は多くの地点で増加傾向にあります。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

携帯電話の位置情報の解析によりますと、6日午後9時台の大阪の主要な駅などの人出を、1週間前と比べると、なんば駅でマイナス23.8%、梅田駅でマイナス20.9%、心斎橋駅でマイナス16.6%など、データが公表されている11地点中9地点で減少していました。

一方、東京都内では人出は依然として増加傾向が続いています。

通勤客「新生活じゃないですけど、4月に入ってから本当にすごい増えたなと思います」

6日午後9時台の都内の主要な駅などの人出は、新宿・歌舞伎町でマイナス21.7%、上野駅でマイナス14.3%など減少した地点がある一方、お台場でプラス22.2%、原宿駅でプラス18.1%など、データが公開されている22カ所のうち14地点で増加していました。

日テレニュース24の関連記事
スポーツ庁・室伏広治長官 悪性脳リンパ腫
モデルナ接種半年は抗体維持~米医学誌論文
公園に接着剤まき散らす 高校生ら5人逮捕
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT