被災した熊本城「天守閣の工事完了」一般公開へ

地震の揺れや振動を和らげるダンパー設置

5年前の熊本地震で被災した熊本城天守閣の工事が終わり6日、内部が報道公開されました。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

熊本市の中心部にある熊本城は、2016年の地震で大きな被害を受けました。天守閣の復旧工事が終わり、6日、内部が公開されました。

地震の揺れや振動を和らげるダンパーが設置され耐震が強化されたほか、エレベーターやスロープが設けられ、バリアフリーにも対応しています。最上階の展望エリアからは、工事が続く城内の様子や、市街地一帯が臨めます。

熊本城総合事務所・網田龍生所長「熊本地震からの復興を感じていただくためにも、多くの熊本市民・県民の方々に熊本城にお越しいただきたいと思っております」

天守閣の一般公開は今月26日から始まります。

日テレニュース24の関連記事
専門家に聞く…“国産ワクチン”開発の現状
立体駐車場から車転落 巻き込まれた人なし
雇用調整助成金 不正受給2億7000万円
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT