「地震・台風に備える」ストック食材3つの管理術

備蓄食材を無駄にせず普段の食卓に並べる

地震などの災害への備えは十分にできているでしょうか。少し意識するだけで日常生活に取り入れられるローリングストックについてお話しを伺いました(写真:マイカジ)
この記事の画像を見る(7枚)
新型コロナウイルス感染症の流行拡大から1年。マスクやアルコール消毒の対策は習慣化された中、地震や災害の備えは十分にできているでしょうか。東日本大震災から10年の節目を迎えた今、改めて防災意識を高め、行動に移したいものです。そこで、少し意識するだけで日常生活に取り入れられるローリングストックについて、防災食のプロに聞きました。

日頃から地震や災害の備えはどれくらいしている?

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です。元記事はこちら

地震大国に暮らす私たちにとって、日頃から大地震の備えは欠かせません。昨今は台風が大型化しやすく、大雨の被害も激しさを増しているので、なおさらです。

(写真:マイカジ)

平成29年に実施された内閣府の「防災世論調査」によると、大地震に備えた対策の上位3項目(複数回答)が、「自宅建物や家財を対象とした地震保険(地震共済を含む)に加入している」46.1%、「食料や飲料水、日用品などを準備している」45.7%、「停電時に作動する足元灯や懐中電灯などを準備している」43.3%という結果でしたが、いずれも半数を下回っていました。

災害への想像力を高めるためにも、「まずは毎日の生活に防災アクションを取り入れることが大事」と話すのは、管理栄養士であり、防災士でもある今泉マユ子さんです。

次ページぜひ習慣づけたいローリングストックとは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT