「小児科かかりつけ医制度」登録のメリットとは

「いつでも」電話で相談できる心強い存在に

■ 急な病気やケガの際の診療
■ 喘息、アトピー性皮膚炎などの慢性疾患の管理・療養指導を行うこと
■ 発達段階に応じた助言などを行い、健康相談やに応じること
■ 予防接種の接種状況を確認して、接種の時期について説明し、予防接種の有効性・安全性に関する情報提供を行うこと

ただ、これらはかかりつけ医登録の有無にかかわらず、基本的にすべての小児科で行っていますよね。

実は上記に加えてもう1つ「かかりつけ医」だけの義務があります。

それは、

「保護者からの電話などによる問い合わせには原則常時対応する」

というもの。

週末や夜などに赤ちゃんや子どもの体調が悪くなった場合、かかりつけ医に電話で問い合わせると、そのまま様子を見るべきか、総合病院の救急外来へ行くべきかなどを答えてもらえるメリットがあります。

「原則」ということで、医師が1人だけのクリニックでは対応できない時間帯もありますが、その場合は「#8000」など、電話で相談できる公共サービスを利用することになります。

また最近は、電話以外にLINEで相談に答えてくれるクリニックも増えています。

「小児科かかりつけ医制度」のデメリットはある?

「かかりつけ医に登録してしまうと、ほかのお医者さんで診てもらえないのでは」

「診療料が別に必要になるの?」

などのデメリットが気になる人もいるかもしれません。

しかし「診療料の加算」とは医療機関から国に請求するものなので、患者の負担金額が増えることはありません。

また、1人の子どもが登録できるのは1ヶ所の医療機関だけですが、「登録したクリニック以外を受診してはいけない」ということではありません。

骨折や虫歯など明らかな専門外をのぞき、原則として、最初にかかりつけ医を受診するのが決まりですが、旅先や緊急時などでほかの医療機関にかかった場合も、後でかかりつけ医に伝えるだけでOKです。

これらのことから、患者側にはとくにデメリットはないといえるでしょう。

次ページ「総合病院がかかりつけ医」はあり?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT