副業素人だった彼が月100万円を稼げている訳

自分のできることを誰が求めているかが肝だ

ご自身の持つスキルを副業に生かして収入アップする秘訣を紹介します(写真:kotoru/PIXTA)

ITサポートの副業をしているUさんという方は、月に100万円を稼ぐこともあります。

しかし、数年前までは、自分のITスキルがお金になるなんて、思ってもみなかったそうです。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

なぜなら、Uさんは本業はSEで、周りはITに強い人ばかりだったからです。世の中の人はみんな、自分と同じぐらいITの操作ができるものだとばかり思っていたわけです。

Uさんは、昔から起業したいという思いはあったのですが、「自分には何の取り柄もない」と思い込んでいました。

実際は月に100万円も稼げる価値あるスキルを持ちながら、何年もずっと悶々とされていたのです。細々と趣味のイベントを企画したり、お年寄りにパソコンやタブレットの使い方を教えたりしたこともありましたが、収入としては微々たるものでした。

では、Uさんは、いったいどのように月に100万円を稼げるようになったのでしょうか?

今回はこれについて、順を追ってご紹介していきます。

同じサービスでも単価を上げられる工夫とは

先述のとおり、Uさんは何もしていないわけではなく、お年寄りにパソコンを教えてみるなど、小さな行動は続けていました。

それでもなかなか収入を増やせなかったのは、ニーズがそれほど強くない人たちに対してサービスを提供していたのが原因です。

お年寄りの多くは、パソコンやタブレットの使い方を教えてもらいたいというニーズはありますが、そこまで強いものではありません。何万円も使って教えてもらいたいという人は限られています。

Uさんの副業収入が上がっていったのは、強いニーズを持ったお客様がいることを知ったからです。

次ページ強いニーズを持ったお客様とは?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT