自粛生活でわかった「心の病気」が生まれる真因

漫画「こころのナース夜野さん」第16話

2020年4月末、緊急事態宣言が出て少し経ったころのお話。患者さんたちの心の内は……

虫歯ができたら歯医者に行き、骨折したら整形外科に行くように、心の病気にかかった人のために「精神科」があります。

『こころのナース夜野さん(1)』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします )

主人公の夜野は、精神科の新人看護師。

患者さんが”本来のその人になっていく”ためのサポートをする仕事です。薬物依存症、摂食障害、幻覚、幻聴、リストカット……。

さまざまな症状の根底にあるのは、患者さんの言葉にならないSOS。夜野は患者さんの心の痛みと向き合いながら、それぞれの真実を知っていく……。

しんどいとき、孤独を感じるとき、読むと心に優しくしみる精神科ナースの物語です。

こころのナース夜野さん』(小学館)より一部抜粋してお届けします。

緊急事態宣言が出て3週間

©水谷緑/小学館
次ページ外出が習慣になってた人は
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT