「話が長いあの人の話」をうまく切り上げるコツ

自分で反応できる場面を見つけて方向転換せよ

話の長い相手の気分を害さずにさりげなく話の流れを変えて、うまく話を切り上げられる方法を紹介します(写真:cba/PIXTA) 
ちまたの「話し方」の本にはいちばん大切なことが抜けている。それは、会話では「自分のこと」ではなく「相手のこと」を話すということ……。
イメージコンサルタントの吉原珠央さんは、「自分の話をやめる」だけで、仕事も人間関係もみるみる好転すると断言。そう言い切れる根拠と、使えるノウハウを凝縮した1冊が、著書『自分のことは話すな 仕事と人間関係を劇的によくする技術』です。会話に苦手意識を持っている人なら必読の本書より、ぜひ試していただきたいポイントをいくつかご紹介します。

人は誰でも心配されたい

あなたが誰かに「花粉症でくしゃみと鼻水が止まらなくて困ります」と言ったとしましょう。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

その直後、相手が「私もひどいんですよー! 私なんて花粉症歴はや20年!」とあなたから話題を奪い、延々と相手の話を聞くことになってしまったなどという経験はありませんか?

春に向かう時期になると、ちまたでは花粉症ネタがあふれます。こういった「つらい」「酷い」「大変だ」といった話題になるときに注目したいのは、人は皆、自分の実体験を話したがるという事実です。

「花粉症がつらい」「風邪で寝込んだ」「インフルエンザで人がたくさん休んで、仕事が回らなかった」「転んで軽いケガをした」など、ちょっとしたアンラッキーな出来事を誰かに聞いてもらいたい、心配されたいなどと思っている人たちが、世の中にはたくさんいます。

先に話を始めたのに話題を奪われてしまっては、不満が募ります。

こういうとき、できるだけ早く話を終わらせてもらいたい(長引かせたくない)と、誰もが願っているのではないでしょうか。

もちろん、このような場合は話し手に問題がありますが、もしあなたが聞き手だとしたら、相手を傷つけずに、失礼にならないよう話を切り上げて、目的を達成するための会話へとあなた自身で方向転換をする必要があります。

次ページおすすめの3つの公式
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT