児童手当改正「共働きで支給ゼロ」家庭続出の訳

所得・家族構成によっては「年間42万円」減も

もし児童手当の「特例給付」が廃止されると支給額はどう変わるのでしょうか(写真:kou/PIXTA)

中学生までの子どもがいる世帯に支給される「児童手当」。

もともとは所得制限のある制度ですが、現在、特例として所得制限を超えた世帯も月5000円は受け取れることになっています。

当記事は、『CHANTO』の提供記事です。

この「特例給付」が、国の財源不足のために廃止されるかもしれない……というニュースが流れ、とくに影響を受ける共働き世帯のママ・パパたちからは戸惑いの声が出ています。

今回は、現在の児童手当や特例給付のしくみや、もし廃止になるとどうなるのかを検証。

廃止されれば年間6万円~十数万円を受け取れなくなるかもしれない、現役の共働きママ・パパたちの声も紹介します。

現在の児童手当「特例給付」の内容は?

そもそも「児童手当」とはどんな制度でしょうか。

中学校卒業まで(15歳以降最初の3月31日まで)の児童を養育している保護者向けに、育児にかかる費用の一部を支援するための制度で、給付額は次のように決まっています。

3歳未満…………一律1万5000円/月
3歳以上小学校修了前…………1万円/月(第3子以降は1万5000円/月)
中学生…………一律1万円/月

親(または家族を扶養している人)の所得には上限があり、例えば、会社員の夫と専業主婦の妻と子ども2人の家庭の場合は、夫の年間所得が736万円以上になると児童手当は支給されません。

しかし、少子化の解消などを目的に、2012(平成24)年からは所得制限を超えていても、子ども1人に対して月額5000円、年額にして6万円は必ず受け取れるようになっていました。

この措置のことを「特例給付」と呼んでいます。

次ページ政府が「特例給付」の廃止を検討
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT