フランスの「4児ワーママ」が説く省エネ育児術

「罪悪感を持たない」が親子の幸せのカギ

アニエスさんも心掛けているこの「罪悪感を持たない」という考え方。これは多くのフランス人に共通する部分かもしれません。

一番上の13歳の長女と。下のきょうだいのめんどうをよくみてくれる、頼もしい存在(写真:CHANTO WEB編集部)

「ちゃんとした家があって、ごはんを食べさせ、いっしょに遊んだり勉強したりしながら子どもを見守る。これができれば親としてはパーフェクトなのではないでしょうか?完璧を求め過ぎない、そしてそのことに罪悪感を持たないことが、親も子も幸せでいられる鍵じゃないかな」

これが4人の子どもを育てつつ仕事もこなすアニエスさんがたどり着いた心境だそう。

小さな子をもつワーママに過度な反省はいらない

フランス語を学ぶ人の間で冗談まじりでよく言われることに「フランス語には’反省’という意味の言葉がない」というのがあります。似た意味にとれる言葉はあるのですが、やはり日本語の「反省する」という意味にしっくりくるフランス語が見当たらないのです。

それでは、フランス人はわが身を振り返って反省するということがないのか?というと、哲学が好きなお国柄ですし、そんなことはないはず。でも、ことワーママの割りきりの良さは見ていて気持ちいいほどです。

わが身を振り返って、より高いレベルを目指すことを否定するわけではありません。でも、日本人の一般的な性格傾向としてある“内省的な面”を、仕事と小さな子の育児で多忙を極める数年間だけでも、横へおいておくのもアリではないでしょうか。「今週は料理の手抜きばかりだった」などと自分を責めるのをやめて、アニエスさんのような考え方を真似できると、気持ちが少しラクになるかもしれません。

(取材・文/伊波裕子)

CHANTOの関連記事
50年前から女性活躍を推進できたフランス社会の空気
なぜ、日本人女性が世界で一番睡眠不足といわれるのか
毎日少しずつの睡眠負債が奪う「人間らしい生き方」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT