「1人1個の風船」何度も欲しがる子の泣ける心理

漫画「コタローは1人暮らし」(第9話)

何度も無料の風船を欲しがる子。その驚くべき理由とは?

「アパートの清水」に突如、コタローという4歳の少年が引っ越してきた。

『コタローは1人暮らし(1) 』(ビッグコミックス) 。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします

なんと彼は1人暮らし。

しかし、その生活は無垢でも無邪気でもない。「生活力」があり、むしろアパートのちょっとダメな隣人の大人たちよりもよほどしっかりしている。

周囲を冷静に観察するコタローの視線に、大人たちは「ちょっとだけ」気付くこともある。そして、そんなコタローのちょっとずつ明らかになる過去に、皆が心を震わせていく――。

笑って泣けるアパートメントコメディー『コタローは1人暮らし』(小学館)より一部抜粋して、ご紹介します。

風船が欲しいの…?

©津村マミ / 小学館
次ページあれっ、君は…?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT