家族円満「名もなき家事」との上手な付き合い方

名付け親が教える「家庭内あるある」の対処法

「名もなき家事」の解決方法は?(写真:マイカジ編集部)
家事負担を増長させる「名もなき家事」に気づいたら、上手につきあう方法を知り、ストレスをなくすのが得策です。「名もなき家事」の名付け親であるコピーライター・梅田悟司さん、さらに家事シェア研究家の三木智有さんも交え、その解決方法を教えてもらいました。

「名もなき家事」の労力を軽減する方法

「家事の作業環境を整えたり、家庭内でルールを決めたりするだけで、『名もなき家事』の労力を軽減できます」と語る、三木さん。3つの「名もなき家事」について、ラクに片づける方法を提案してもらいました。

1.「洗濯の選択」は分別するカゴを用意
“大切に洗うものカゴ”を用意(写真:マイカジ編集部)

大切に着たい洋服を洗濯するのに、手洗いにするか洗濯機に放り込むかを判断する家事「洗濯の選択」。悩んでいる時間を短縮するための三木さんのアドバイスはこうです。

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です。元記事はこちら

「洗濯機の近くに、“大切に洗うものカゴ”を用意しておけば解決します。家族それぞれが洋服を脱いだら「選択」して、カゴのなかへ。洗濯機に入れる際にいちいち洗い方を考えなくて済むので時短になります。“大切に洗うもの”を洗濯する日を設け、その日にまとめて洗濯すれば、一度の手間で済むのも助かります」

次ページ「タッパー神経衰弱」には…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT