首都圏子育て世代の地方都市移住への本気度

学校、公共交通が少ないデメリットに注意

大阪市内から中国地方の政令指定都市へ、第1子の妊娠中に夫婦で移住したSさん(32歳)は、

「赤ちゃんを育てながらでもほとんど不便を感じずに過ごせるのに、家賃は前の3分の2くらい。しかも保育園の待機がなく、求職中の状態でも預かってもらえるので安心して仕事を探せますし、2人目も考えています」

と地方移住のメリットを実感しているそうです。

地方で子育てをするデメリットはある?

一方、地方移住で子育てに関するデメリットとしては、以下のようなものが考えられます。

地方移住で暮らしている人に対策もあわせて教えてもらいました。

学びの選択肢が少ない?

都市圏や人口の多い地域では、保育園・幼稚園から大学まで数多くの保育・教育機関がありますが、地方では選択肢が限られてしまうという声も聞きます。

これについて、近畿地方の山間部に移住して中学生と小学生のお子さんを育てているWさん(45歳)に話を聞いてみると、

「たしかに、小中一貫校や私立などの選択肢はないですが、私たち夫婦はもともと中学校までは公立で、高校からは本人の意志を尊重して決めようという方針だったので、大きく困っていることはないです。ただ人数が少ないだけに学校でトラブルになったときの逃げ場はないと思います。先生とのコミュニケーションを取り、何かあったらケアする体制は整えておかないといけないでしょうね」

公共交通機関がない・少ない

地方では、中心部以外は車社会でバスや電車の本数が少ないのは事実。

「小さい子は突然熱を出したりするので、通院のためにも車は絶対にあったほうがいいです。私は東京にいるときは免許を持っていなかったのですが、移住が決まってから、週末に夫が子どもの世話をして私が教習所に通いました」(Yさん・36歳・5歳児と4歳児のママ)

人と人との関わりが濃厚すぎる

よく、UターンやIターンで憧れの田舎暮らしを始めたものの、

「玄関に鍵をかけたら近所から非難された」

「寄り合いやお酒の席に参加しないと村八分にされる」

など、濃厚すぎる人付き合いが負担になって結局諦めてしまったという話も見かけます。

次ページ少しずつ世代交代が進んでいる
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT