首都圏子育て世代の地方都市移住への本気度

学校、公共交通が少ないデメリットに注意

社会情勢の変化

2008年、リーマンショックをきっかけに経済が悪化。首都圏での高い生活費が暮らしを圧迫しはじめたところに、2011年の東日本大震災(3.11)が起き、大都市での生活を見直す人が増えました。

そして2020年には、新型コロナウイルスの世界的流行により経済はさらなる打撃を受け、家計がますます苦しくなる人が増えると予想されます。

テレワーク・リモートワークが普及し、地方移住してリモートで働く可能性に気づく人も出てくるでしょう。

地方移住、子育てのメリットは多い

転職する・フルリモートで働くなど、仕事面の課題をクリアして移住を本格的に検討する場合、次に気になるのは子育てのことではないでしょうか。

東京から山梨県に移住し、一軒家を借りて4歳と2歳のお子さんを育てているHさん(37歳)ご夫婦に、移住して「ここがよかった!」という点を教えてもらいました。

「東京では幹線道路沿いのマンションの12階に住んでいたので、こっちに来てからあきらかに自然と触れあう機会が増えました。長男はもともと生き物に興味があったのか、喜んで虫取りやザリガニ釣りをしています」

「近所のお店に行くのに少し距離がありますが、自然と歩く距離も増え、体も強くなってきた気がします。下の子は少しぜんそく気味だったのですが、こっちに来てから空気もいいせいか、発作を起こしていないんですよ」

そのほか、山・森・畑や田んぼが身の回りにあるので四季の移り変わりを感じられる、食材が新鮮で安い、一戸建てが多いので階下への騒音を気にしなくてよいなどのメリットも。

「環境がいいのはわかるけど、私も子どもも虫が苦手だし、スーパーや病院までバスで長時間というのはちょっと……」

という人もいるかと思いますが、実は「地方移住=田舎暮らし」とは限りません。

日本には人口20万人以上または10万~20万人かつ人口密度200人/平方メートル以上の、いわゆる「地方都市」が170以上も存在します。

地方都市は病院や学校といった生活に必要な施設や経済圏がコンパクトにまとまっていて暮らしやすく、便利ながら東京と比べて生活費が安いというメリットがあります。

次ページデメリットは?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT