田舎暮らしを始めた僕が田植えから学んだこと

手間の多い重労働から農業の人手不足が見えた

農業と畜産業を営む妻の実家で暮らし始めたパウロタスクさん。今回は農業の人手不足を実感したお話です(イラスト:幻冬舎plus)

2018年春、岩手県で農家を営む妻の実家で暮らし始めた、パウロタスクさん。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

東京にいたころはあまり食にこだわりのなかったパウロさんでしたが、野菜もお米も、採れたての新鮮な食材を使って作られる農家の食事は格別。おいしくて楽しい農家のごはん、「農家メシ」をご紹介していきます。

そろそろ田植えの季節。苗を機械で植えるだけ、と思うなかれ。意外といろんなところに人手が必要で、みんなの協力があってこその、田植えなんだそう。そんな初夏の一日のお話です。

田植えの季節がやってきた

次ページ「田植え」は植えるだけではない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT