「お互いに鬼子母神」吉田戦車が本気で戦う相手

漫画「まんが親」(その1)

父・吉田戦車さんが庭で戦っている相手とは?(画像:『まんが親』より)
『まんが親』(書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします)

夫、漫画家・吉田戦車。妻、同じく漫画家・伊藤理佐。『伝染るんです。』や『おいピータン!!』などで知られる、漫画家夫婦のリアルな子育てとは?

子どもの成長を喜ぶ……どころではない激闘の「ザ・育児」。謎しぐさの解明、進化する幼児語、ごっこ遊びの真実――。

赤ちゃんから子どもへの階段を上っていくムスメを、愛おしく切なくせわしなく描く、父・吉田戦車による育児記録。漫画家ならではの鋭く深い観察が、忙しい日常で忘れていた大切なものを思い出させてくれます。

『まんが親』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(4ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT