自社商品を好きじゃない人がお客に薦めるコツ

自分ではなく相手の立場でよさを考えよう

自店の商品やサービスが好きになれない場合の接客は?(写真:amadank/PIXTA)
売り上げトップ販売員から接客アドバイザーに転身した平山枝美さんの最新刊『あの人だけが、なぜ売れるんだろう? 売れる販売員になる30のこたえ』。現役販売員の方から平山さんの元に多く寄せられる“接客の悩みや疑問”を取り上げ、すぐに実践できる解決法をご紹介しています。
今回は「大きな声では言えないけど、実は自店の商品やサービスが好きになれない」と悩んでいる販売員の方へのアドバイスを試し読みでお届けします。

Q. お店の商品やサービスを好きになれず、共感の言葉が嘘っぽくなってしまいます。

自店の商品やサービスが大好きで仕方がないなら、それはとても幸せなことです。

しかし、ブランドの方針変更などでテイストが変わったり、流行を先取りしすぎて奇抜だったり、商品の中でも好き嫌いが分かれる場合もあるでしょう。自分でよさがわからないのに、お客様に商品提案なんてできない!と悩んでしまったときには、諦めるしかないのでしょうか。

A.「かわいいですよね」と合わせるのではなく「真っ白ですよね」などと特徴を伝えるようにしましょう。

「お客様にとっていい」と感じるところを探す

私が入社したアパレルブランドは、レースやフリルをふんだんに使った女性らしいデザインの商品が豊富でした。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

服に関わる仕事ができればいい!と販売員の世界に飛び込んだ当時の私は、今思えば大変に失礼なことなのですが、馴染みのないテイストの服を前に、最初はどのような点をお客様にすすめればいいかがわかりませんでした。

お客様が商品を手に取っていても「かわいいですよね」としか、言うことができません。自店の商品が好きな先輩たちは「このレースの部分がたまらないですよね」などと、自分が気に入っている部分を熱く語っています。私は「商品が好きじゃないとダメなのかな」と戸惑ってしまいました。

商品のよさがわからないと思ったとき、私たちはどうすればよいのでしょう。そのようなときは「自分にとっていい」と思うところを見つけるのではなく、「お客様にとっていい」と感じるところを探す、という視点に切り替えます。

次ページ好きになろうとするよりも…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。