ビジュアルハッキングに対策できていますか?

勤務先のセキュリティ対策は大丈夫?Vol.1


PCを覗き見して情報を盗み出すことをビジュアルハッキングといいます。

ボタンひとつで内蔵型プライバシースクリーンを動作させ、ディスプレイの視野角を狭めます。ディスプレイに映し出される情報を脇から盗み見られることを防ぎます。しかも最新バージョンでは消費電力を抑えた仕様で、バッテリー駆動時間に配慮しています。

(左)F2キーを押すだけ (右)内蔵型プライバシースクリーンが起動

単なる“覗き見”と油断できない大きなリスク

ビジュアルハッキングとは、PCの覗き見、盗み見による情報漏洩を指します。テレワークの普及に伴い、新幹線や飛行機などの移動中にPCを広げて仕事をする人をよく見かけるようになりましたが、それらは絶好のビジュアルハッキングの機会となってしまいます。企業の機密情報の52%はビジュアルハッキングによって漏洩*1しており、その成功率は90%以上*2に達しているという調査結果もあります。

漏洩してまずい情報の筆頭は個人情報。お客様、従業員に関するものを問わず、個人情報の漏洩は企業の信用の根幹を揺るがします。昨今話題にのぼるインターネット上のダークマーケットでは個人情報が取引されており、そこで入手されたメールアドレスなどの個人情報が標的型メールや踏み台攻撃などに悪用されているというケースも報告されています。さらに個人情報が漏洩した場合の平均想定損害賠償額は1件あたり6億円を超える*3という研究もあるほどで、個人情報漏洩は企業活動継続を左右するリスクといえます。

また、経営に関する情報、新製品や新サービスに関する情報が流出した場合も、ビジネスへの悪影響は甚大です。たとえばM&Aに関する情報がライバル企業などに知られたら、直ちに株価などに影響を及ぼすことになってしまうでしょう。単なる“覗き見”と油断していると、中小企業は廃業に追い込まれてしまうことにもなりかねないのです。

PC画面の覗き見対策の決め手はこれ!

HPはPC画面の覗き見を防止する機能「HP Sure View」を実装したノートPCをご用意しています。

「HP Sure View」は内蔵型のプライバシースクリーン機能で、F2キーを押すだけで動作し、PCのディスプレイの視野角を狭めて脇から覗き見をしようとしても、画面に何が映し出されているのか判別できなくします。

着脱式のプライバシースクリーンをタッチスクリーン式のPCに取り付けるとタッチの感度が落ちてしまうことが懸念されますが、「HP Sure View」はプライバシースクリーン動作中でもタッチ操作はスムーズなまま、仕事の効率を落とすこともありません。

HPでは「HP Sure View」の改良を続けており、現在最新の第4世代にあたる「HP SURE VIEW REFLECT」*4ではカッパー(銅)色の反射型プライバシースクリーンに進化。消費電力を抑制しつつ、明るい環境でも暗い場所でもより効果的に機能します。

ビジュアルハッキングによる情報漏洩の不安を解消すれば、外出時でも安心して業務を継続することが可能になります。

*1・2:Global Visual Hacking Experiment 2016
*3:JNSA 2018年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書
*4:HP SURE VIEW REFRECT搭載製品は現在「HP Elite Dragonfly」の一部モデルになります。最新の搭載製品はWebでご確認ください。

他にもまだあるHPのセキュリティ機能

HP Sure Sense
AIを活用することで未知のマルウェアも約99%を検知しブロックします。


HP Sure Start
PCのもっとも基本的なプログラムであるBIOSを常時監視し、攻撃による不正を検知すると自動で復旧します。


HP Sure Run
Windowsのセキュリティ機能であるWindowsファイアウォールやDefenderを監視し、異常を検知すると自動で復旧します。


HP Sure Click
Web閲覧や添付ファイル展開を仮想環境で実行し、万一ウイルスやマルウェアに感染してもブラウザーのタブを閉じるだけで、ウイルス感染をなかったことにできます。


HP Sure Recover
OSがウイルスに感染し全く起動しなくなった場合でも、自動的にネットワークからPC稼働に必要なイメージをダウンロードし、正常な状態にリカバリーします。


HP Secure Erase
外部ツールを一切使わずにBIOSから内蔵ドライブのデータを完全消去します。

●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Intel vPro、Core Inside、vPro Insideは、アメリカ合衆国および / またはその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標です。●記載の社名、品名は各社の商標または登録商標です。●記載された内容、価格、仕様等は予告なしに変更する場合があります。
お問い合わせ
HP製品ご購入のお問い合わせは
(株)日本HP販売特約店、販売店へ
関連ページ
ゼロデイ攻撃に対策できていますか?
勤務先のセキュリティ対策は大丈夫?Vol.2
標的型メール攻撃に対策できていますか?
勤務先のセキュリティ対策は大丈夫?Vol.3
セキュリティ機能停止攻撃への対策は?
勤務先のセキュリティ対策は大丈夫?Vol.4