衣替えの季節に実践、冬服の洗い方&保管方法

春も目前、オススメの方法を伝授します

(写真:マイカジ)

春も目前。衣替えの季節がやってきます。この冬、活躍してくれた冬服をまた次の冬にも楽しむためには、洗濯と保管の方法を知ることが大切です。そこで、スタイリストで整理収納アドバイザーでもある大沢早苗さんと一緒に、そのポイントを確認しましょう。

冬服の洗濯方法

冬服をしまう前に、必ず行いたいのが汚れをキレイに落とすことです。洗濯のポイントを見ていきましょう。

自宅で洗えるもの、洗えないものをチェック

まずは衣類についている洗濯表示のタグをチェックしましょう。

当記事はマイカジスタイル(運営:花王)の提供記事です。元記事はこちら

洗い桶の記号に×がついていなければ洗濯機で洗えます。次はデリケートな衣類かどうかのチェックです。

洗い桶の記号に二本の下線が入ったマーク、もしくは手洗いのマークが表示されていたら、「おしゃれ着(ドライ)コース」で洗濯しましょう。

(画像:マイカジ)

※洗い桶内に数字が記載されている場合は、数字が洗濯液の上限温度を表します。

シミや汚れは前処理をする
(写真:マイカジ)

家庭で洗濯ができるものについては、汚れの状態をチェックしていきましょう。目立つシミや汚れが気になる箇所があれば、おしゃれ着用洗剤の原液を指で直接塗り、軽く押さえてなじませます。この前処理をすることで、汚れが落ちやすくなります。

洗濯機を使った冬服の洗い方 1. 衣類は洗濯ネットに入れる
(写真:マイカジ)

洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットに入れましょう。ポイントは、洗濯ネットのサイズとたたんだ衣類のサイズをぴったり合わせること。このサイズが合っていないと、洗濯後の衣類のシワの原因になります。えりやそで口など汚れやすい部分は、外側になるように裾や身ごろをたたみます。ファスナーやボタン、ホックがある場合はきちんと閉じましょう。

次ページデリケートな衣類は、おしゃれ着用洗剤で
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT