読解力が弱い人はこの「6ステップ」で鍛えよう

いかにパターンをつかめるかがポイントだ

効率的に読解力を鍛えるにはどうすればいいのでしょうか?(写真:Fast&Slow/PIXTA)

79か国・地域の15歳約60万人を対象とした国際学習到達度調査(PISA)の結果が先月公表され、日本は「読解力」が前回の8位から過去最低の15位に急落したことがわかりました。

“小論文の神様”樋口裕一さんの新刊『「頭がいい」の正体は読解力』(幻冬舎新書)は、まるでその結果を予見していたかのように、「第一章 なぜ日本人の読解力が落ちているのか」で始まります。さらに樋口さんは、「文章を読むだけでは読解力はつかない」とも指摘。では、効率的に読解力を鍛えるにはどうすればいいのでしょうか?

樋口さんの指導が直接受けられる「3ステップ・簡単 読解力講座」も申し込み受付中です。

読解力が身につかない2つの理由

なぜ、多くの人が読解を苦手とするのか。なぜ文章を理解できないのか。

読み取れない第一の理由、それは言葉を運用することができないからだ。辞書的な意味を知っていても、それを活用できない。抽象的な文が現れたら、次にそれを具体的に説明したり、逆に具体的に書いたら、あとで抽象的にまとめるといった基本的な言葉の仕組みが頭に入っていない。また、いくつもの表現を用いてそれを使いこなすことができない。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

そこで最初に、語彙力の養成を行った。書き換え力をつけ、言葉を自分で運用するうちに言葉を操れるようになることを目指した。

文章を読解できない第二の理由、それは文章を自分で書いた経験が少ないからだ。書けば、抽象と具体の仕組み、文章の論理構造、書き手の様々な工夫が理解できる。どのようなところに苦労して根拠を示したり、文章にリアリティを持たせているのかが実感としてわかる。そうなると、読解もしやすくなる。

そこで次に、文章を書く練習をした。そうすることで文章を自分のものにでき、読解のための力もつけた。これで、読むための基本的な準備はできた。

次ページいよいよ読解。読み取るための主たるポイント
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 財新
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。