病気の子どもを「動画で撮影」するのは非常識か

病状をうまく伝えられないときに有効だ

「ウンチの場合は、実物のオムツを持ってくるお母さんもいます。それも非常識じゃないです。例えばニオイが気になるといった場合では写真では分からないので、実物があったほうがいいです。逆に、嘔吐物の写真はそこまで参考にならないことが多いです」

排泄物の現物を持ち込むのが抵抗がある人も多いかと思いますが、この意見は参考になりますね!

「ただ、持ち込む場合はビニール袋を2重にするなど、感染症対策を厳重にしていただくといった気遣いは欲しいですね」

ネット検索である程度病状を確定させた上で受診し、それを先生に伝えると先入観となってしまい正確な診断ができないケースにつながるという話もあるとか……?それについて聞きました。

「経験のある医師なら、先入観を持ってしまうからネット検索での結果を伝えることがNGということはないです。むしろ『そこが心配なんだな』と頭に入れた上で、総合的な判断ができます。ただ、ネット検索は不安材料のもと。検索しすぎはオススメしません」

「○○の検査をしてください!」これ、困ります…

「困るのが、『この検査をしてください』と検査の強要をされること。インフルエンザの時期などは、多いですね。インフルエンザは発症してから6〜8時間たたないと正確な診断ができないので、しかるべきタイミングで検査を促します。また受験シーズンなど、気を使うべき時期などは医師は理解していますので、そこは安心しておまかせください」

とはいえ、気になることがあるのに伝えずして、悶々としながら家路につくのは、もっとNGなパターン。

「心配ごとは全部受診時で解決する!くらいの気持ちで、短い診察時間を活用してください。『お母さんの勘』がなにより大切な場合もあります。客観的事実だけ伝えるだけでなく、『なんかいつもよりすごくおかしいんです!』なども、伝えていただけるとよいです」

次ページパパや祖父母に託す場合は、メモを渡すといい
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT