スタイリスト伝授「Xmasの飾り付け&掃除術」

みつまさん自宅はどんなクリスマス仕様に

■スワッグ

クリスマスの季節には彩りになる赤やオレンジの植物を選んで(写真:伊藤大作)

季節問わず、スワッグづくりを楽しんでいるみつまさん。乾燥による色の変化はもちろん、香りも楽しむことができるのが生のスワッグのよさだそう。

「クリスマスの季節には、ヒムロスギなど針葉樹っぽいものや、彩りになる赤やオレンジのケイトウ、赤い実のサイキライを選んで。葉っぱは大小いろいろ入れるとまとまります。レモンリーフやユーカリで香りも爽やかになります」。ゴムなどでしっかり縛ってからハギレ布を結べばさらに素敵に。ここでは冬らしいチェック柄をチョイス。

キレイをキープするディスプレイの掃除術

「わが家はディスプレイや見せる収納がたくさんあるので、『クイックルハンディ 伸び縮みタイプ』が大活躍です!」。みつまさんは棚の上段にある小物と小物の間をするするとお掃除。

いちいち小物を動かさなくても掃除ができる(写真:伊藤大作)

お気に入りの雑貨に、ホコリはかぶせたくないもの。「これさえあれば、台の上に乗ったり、いちいち小物を動かして掃除しなくてもいいので楽ですね。エアコン周りや天井などの高いところでもしっかり届くので、とにかく重宝しています」

1カ月半近く、リビングに飾るクリスマスツリー。お気に入りのオーナメントにホコリが溜まっていたらがっかりです。「ガラスのオーナメントは意外とホコリも目立つもの。クリスマスに向けて、わが家に人が集まる機会が増えていくので、こまめに掃除を欠かさないようにしています」。

1カ月半近くリビングに飾るツリーだから、掃除はこまめに欠かさない(写真:伊藤大作)

こんなふうに持ち手を縮めれば、手元の掃除も楽々。オーナメントをやさしく撫でるだけで、細かいホコリまで残さずにからめとってくれます。

(写真:伊藤大作、ライター:阿部里歩)

みつまともこ/(株)サザビー(現・サザビーリーグ)でディスプレイの仕事に携わり、その後、フリーランスとしてお店やイベントのディスプレイデザイン、雑誌のスタイリングなどを手掛ける。小学3年生のママ。
www.mitsumatomoko.com
Instagram:@mitsumatomoko
マイカジスタイルの関連記事
お家で洗っておしゃれ見せ!冬のトレンドニットをお洗濯
マンションに設置できる!コンパクトなドラム式洗濯機4選
毎朝の掃除こそ、キレイなトイレを キープする究極の時短術!
収納のプロが指南 料理がはかどるキッチンツールの収納法
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT