共働きの家計管理「夫婦別財布」で貯金するコツ

別財布のメリットとデメリットを検証した

夫婦別財布でも、定期的にお互いの収入や支出を共有することができれば、家計管理がよりうまくいくはずです。

さらに賢く支出を減らしたい場合は、「夫婦一緒の方がお得なもの」を見逃さないようにしましょう。

例えば、通信費。通信会社によっては、同時加入で割引されたり、契約内容によって家族割サービスが用意されていることがあります。夫婦別財布であっても、どちらか片方が払うことにしたほうが、トータルで見るとお得に。

他にも、購入した分だけポイントがつくようなものは、夫婦それぞれで買い物をしてポイントを分散させるより、どちらかが買い物費用を分担してポイントをひとまとめにしたほうが得する場合があります。

費目の分担を決める際には、このような家族割のサービスやポイントによる特典がないかを考えると、損をせずにすみそうです。

財布は別でも情報は一元化しよう

家計の管理方法の中でも自由度が高いと言われる夫婦別財布。お互いに過干渉になる必要はありませんが、お金について全く話をしないというのも、家計管理をする上では避けたいところ。

お互いの自由を尊重しつつも、定期定期に収入や支出に関しての情報を共有することができれば、ストレスレスな家計管理ができるのではないでしょうか。

CHANTOの関連記事
●悪い節約をしていませんか?私たちにはお金に縛られない“良い節約”が必要だった
●「ポイントカード=お得」は間違い!?持つべきカードの特徴や管理方法
●共働きファミリー必見!レンタルサービスで時間もお金も賢く節約
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT