アンパンマン必殺技を超問題視するヤバい風潮

自分しか見えない幼稚な人が急増している

アンパンチで暴力的に?(写真:Pangaea/ PIXTA)
子どもに大人気のアニメ『それいけ! アンパンマン』で、ヒーローのアンパンマンが悪役のバイキンマンを「アンパンチ」という技で退治する場面について、「暴力シーンだ」「子どもがアンパンチをまねして暴力的になる」「暴力で物事を解決するのは問題だ」などと言って心配する親がいると聞き、驚いた。
今年8月11日のYahoo! ニュースでは「『アンパンチ』で暴力的に? 心配する親も……メディアの暴力シーンは乳幼児にどう影響?」というタイトルの記事が配信され、専門家の「暴力的になる可能性がある」といったコメントまで掲載されたため、ネット上での論争に発展。そこからワイドショーやラジオ番組などで取り上げられるようになり、コメンテーターやタレント、漫画家などが自身の見解を発言するという広がりを見せた。

アンパンチが暴力的かどうか…が燃えていた8月

『それいけ! アンパンマン』は、保育園や幼稚園に通う年齢の子どもたちから根強い人気があり、すでに30年以上の長寿番組となっている。私も当時3歳の息子がテレビの前で正座をして一生懸命見ていた後ろ姿が今も目に焼き付いており、一緒に夢中になって見ていたので割と詳しい。

アンパンチとは、バイキンマンが暴れまわるなどの悪さをした時、アンパンマンが懲らしめるために繰り出すパンチだ。アンパンチを受けたバイキンマンは、「バイバイキ~ン!」と言いながらくるくると回転して空のかなたへと飛んでゆく。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

これが「暴力シーン」? 広い意味ではそういうことになってしまうのかもしれないが、そもそも「いいもん」と「わるもん」が登場する子ども向けのヒーローアニメで、わるもん退治を問題視されたら作品として成り立たないし、悪さを懲らしめることと、いきなり理不尽な暴力を振るうのとでは、話も違う。

もしも子どもがまねをして誰かをケガさせそうな様子があったのなら、その子の親がきちんと教えてやらなければならないのであって、それを「アンパンマンのせいだ」と言うのは、責任のすり替えではないかと思う。

それに、暴力性というものは、アニメなどの作品を見たことによって、初めて人間の心に芽生えたり、植え付けられたりするものなのだろうか?

次ページワンシーンに着目し、問題視するのは視野狭窄ではないか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。