ふるさと納税「Amazonで決済」広がる理由とは?

「Amazon Pay」ですぐに寄附できるワケ

Amazon Pay対応、ふるさと納税!3自治体を応援しよう!

新たな寄附者を掘り起こし、田んぼの町のおいしいお米を多くの方にお届けしたい
山形県三川町役場 産業振興課 課長補佐 今野徹氏

 

山形県三川町は庄内平野の真ん中にあり、人口は約7400人。山形県の全市町村の中で唯一、山のない自治体で、庄内平野は日本海に接していますが、三川町は海にも接していません。田んぼが町の面積の約3分の2を占める田んぼの町です。

山形県三川町役場 今野徹氏

辺り一面に田んぼが広がる風景は、私たち町民も大好きな景色です。古くからの米どころなので、人気の返礼品はお米です。「つや姫」「はえぬき」、この2つの山形ブランド米に加えて、2018年にデビューした「雪若丸」を希望される方も増えてきました。お米以外の珍しい返礼品は、町内を縦断する赤川で捕れる天然モクズガニです。生きたまま発送したのは本町が初めてです。ふるさと納税は、三川町を知っていただくきっかけになっています。

2017年に寄附金額が減少してしまい、そこで採った対策が寄附者さんの決済方法を増やすことでした。多くの方が利用しやすくなるので、ふるさと納税のポータルサイトを増やすことにも匹敵すると考えたのです。導入した決済法の1つがAmazon Payで、すぐに効果が現れました。1カ月の寄附金額のうち2割近くがAmazon Payの利用者という結果が出たのです。新たな寄附者さんの掘り起こしにつなげることができたと認識しています。

お寄せいただいた寄附金はお米作りをはじめ、町のさまざまな事業に活用させていただいています。明治時代に育種された三川町産のお米を復活させ、オリジナルの日本酒を誕生させることもできました。これからも応援、よろしくお願いいたします。

>お米の産地!山形県三川町の「返礼品」を見てみる

「食のまち」の魅力を体感していただきたい
三重県多気町役場 農林商工課 主任 松本拓摩氏

 

三重県多気町は、商業の町で知られる松阪市と伊勢神宮で有名な伊勢市の中間にあります。かつては「多氣町」と書いていました。「氣」は命という意味があり、「命を育む食べ物が豊富にとれる場所」という意味がある食のまちなのです。世界的ブランドの松阪牛の産地ですし、伝統野菜「伊勢芋」、伊勢茶、多気町発祥の前川次郎柿など多くの特産物があります。いずれもふるさと納税の返礼品として人気ですが、最近では「農村ごちそう留学」という体験型の返礼品も喜ばれています。

そんな寄附者の利便性向上の目的で導入したのが、Amazon Payです。キャッシュレス化が進み、複数のキャッシュレス機能を使いこなす方が増加しているので、私たちも決済の種類を増やすことの重要性を感じたのです。普段の買い物にAmazon Payを利用している方が、ふるさと納税の決済をより手軽にできるようになればと思います。

三重県多気町役場 松本拓摩氏

いただいた寄附金は子育て支援や、地域産業の支援などに使わせていただいています。その中に、地元の若者の夢を応援しようということで、高校生が運営する「高校生レストラン まごの店」を支援する事業があり、返礼品にお食事券を希望された方の予約をお受けしています。

料理人を目指す高校生たちが、支援していただいた皆様への感謝の気持ちを込めて料理を作ります。ぜひ多気町へお越しいただき、ご賞味ください。

>食のまち!三重県多気町の「返礼品」を見てみる

基幹産業は農林業と畜産。ふるさと納税で、よりいっそうの産業活性化に取り組んでいきたい
宮崎県小林市役所 総合政策部 地方創生課 主幹 深見順一氏

 

宮崎県の南西部の小林市は、森林や高原、豊富な湧き水に恵まれ、さまざまな農業生産が盛んな田園観光都市です。とくに、宮崎ブランドの宮崎牛の優秀な産地として高い評価をいただいており、返礼品としても高い人気を博しています。また、「太陽のたまご」(完熟マンゴー)や「めろめろメロン」(※3)、「完熟きんかん“たまたま”」といった宮崎ブランドをはじめ、ブドウ、梨、栗といった果物の生産も盛ん。果物の加工品として知る人ぞ知る人気を誇るのが 「冷え冷えマンゴーちゃん」です。完熟マンゴーのうち、形や色、ちょっとしたキズなどで市場に乗らないものを、キューブ状にカットし急速冷凍したものですが、マンゴーならではのトロピカルな香りと甘さが十分に楽しめます。

宮崎県小林市役所 深見順一氏

こうした人気の高い返礼品が豊富にあるのですから、それをより便利に選んでいただけるよう、可能な限り多くの決済サービスを用意するのが私たちの方針です。Amazon Payの導入は、ふるさとチョイスさんからご案内いただいて即決しましたが、利用者が予想以上に多く驚いています。Amazon Payは重要な決済サービスとして捉えています。

ふるさと納税は、地域の経済、産業を活性化させる側面も持っている制度です。皆様からの寄附金を市政にしっかりと活用させていただくとともに、これからもおいしい農畜産物をお届けできるよう、力を尽くしていきたいと思います。

>畜産、果物のまち!宮崎県小林市の「返礼品」を見てみる

※3「太陽のたまご」(完熟マンゴー)、「めろめろメロン」は2019年11月下旬からふるさとチョイスのサイトに掲載予定

>ふるさと納税、2019年の申し込み期限は残りわずか!早速「Amazon Pay」でふるさと納税をしてみる

Amazon Payの詳細について
ふるさと納税をしてみる
「Amazon Pay」でふるさと納税をしてみる