「算数に強い子に育てる」家庭でできる6のこと

「かずとかたち」に強い子を育てるアイデア

算数に強い子に育てるにはどうしたらいいのでしょうか?(写真:tomwang/PIXTA)

算数が苦手で社会人になって苦労した、という経験はありませんか。「かずとかたちに強い子なら、きっと社会に出ても困らない」、「わが子に数学的思考力を身につけさせたい」と思うママ、パパは多いのではないでしょうか。でも、それってどうすればいいの?算数教育に詳しい山口榮一さんに、家庭でできることを教えてもらいました!

かずとかたちに強い子は言葉を正確に使える子

「算数ができる子は、計算が得意なのではなく、言葉力がすぐれているのです」と山口さん。算数と言葉の力は対極にあるように思えますが、実は密接な関係があるのだそう。

当記事は、『CHANTO』の提供記事です。

「図形の定義や証明などには正確な言葉使いが求められます。算数を学ぶことで、物事をきちんと分析し、説明する言葉の力が育つのです」。

AIの発達で将来が見えにくいなか、子どもに何を学ばせたらよいか親は悩みがち。どんな仕事につくとしても、相手にわかりやすく伝える〝言葉の力〟は必須といえそうです。

家庭学習のやり方には注意が必要だとも言います。「競争意識をあおるのではなく、理解を深め楽しく取り組むことを意識しましょう。いきなり問題集ばかりやらせてもおもしろくない。それよりも身近なところに学びの機会がたくさんあることに、親は気づいてほしいですね」

「勉強しなさい!」というオーラを出すと、子どもはやる気を失い、親もつらくなりがち。算数の学習要素は生活のなかにもたくさんあるので、賢く利用しながら楽しく子どもの力を伸ばしていきましょう!

次ページ親子の会話で意識することは・・・?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 就職四季報プラスワン
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。