世帯年収1800万円で億ション買った夫婦の後悔

勢いと楽観的な見通しで購入してしまった

マイホームを持つことは大きな夢かもしれませんが、勢いや憧れだけで買って、後々、後悔するハメにならないようにしたいものです(写真:Taka/PIXTA)

マイホームを持つことは、多くのご夫婦の目標であり、大きな夢。そのためにコツコツ貯金したり、計画を練ったりしていることと思います。

ところがなかには、勢いと楽観的な見通しで超高級物件を購入し、生活が「詰んでしまった」ご夫婦も……。「買わなきゃよかった」と後悔しきりの告白です。

管理費の存在をうっかりしていた(華絵さん/28歳/パート)

1億円を超えるマンションを、無理して購入したことを後悔しています。大手貿易会社に勤める旦那の年収は1500万円ほどで、当時の私の年収は300万円ほどだったので、2人で合わせて年収は1800万円ありました。

当記事は、『CHANTO』の提供記事です。元記事はこちら

もちろん2人でコツコツ貯めた貯金もあったので、息子を妊娠したタイミングでマンション購入を検討。頭金を約2000万円入れ、9000万円のローンを組んで、いま住んでいる“億ション”を購入したんです。

月々の支払いは30万円ほど。当時の私たちからしたら、問題ない金額でした。しかし「子どもが生まれる」ということを甘く見すぎていました。子育てのため私は仕事ができなくなり、復帰してもフルタイムは難しく、パートタイムで収入は激減。

ローン以外の出費が予想外に大きい

とはいえ私の収入が減っても、旦那の収入は月々手取りで60万円ほど。30万円支払っても余裕があると思っていました。しかし恥ずかしながら、高級マンションには「管理費」という大きな出費があることを、計算に入れていなかったんです。

私たちが住んでいるマンションの管理費は年間100万円ちょっと、月で割ると約9万円。そこに食費や生活費、子どもの養育費用を合わせると、ローン以外に最低でも月25万円はかかるんです。

なんとか年2回の旦那のボーナスで補てんしながら食いつないでいる状況ですが、生活はカツカツの状態が続いています。それに貯金がない生活って、ほんとうに不安でストレスなんですよね。

来月からは支出が収入を上回る(優紀さん/29歳/医療事務)

夫婦ともに楽観的な私たちは、去年貯金ほぼ0円の状態から「なんとかなるさ」精神で、都内のマイホームをフルローンで購入しました。旦那と私の収入を合わせればふたりで1500万円ほど。2馬力で返済すれば大丈夫だと思っていたんです。

次ページ旦那が事故に遭い、復帰には1年かかると…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT