50代前後で突然訪れる病気は他人事ではない

人間の「老化のメカニズム」をまず知ろう

50歳からココロとカラダはどう変わる?(写真:Ushico/PIXTA)

人間にみな平等に訪れる老い。

(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします) 

『キッパリ!』の著者・上大岡トメさんも50歳を目前にカラダの異変に気づきます。

7月11日に発売された『老いる自分をゆるしてあげる。』は、トメさんが真摯に「老いとは何か?」に向き合ったコミックエッセイ。

変化する「ココロ」と「カラダ」の扱い方がわかります。

突然起こった体の不調

次ページ健康には気をつけていたのに…!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。