50代前後で突然訪れる病気は他人事ではない

人間の「老化のメカニズム」をまず知ろう

50歳からココロとカラダはどう変わる?(写真:Ushico/PIXTA)

人間にみな平等に訪れる老い。

(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします) 

『キッパリ!』の著者・上大岡トメさんも50歳を目前にカラダの異変に気づきます。

7月11日に発売された『老いる自分をゆるしてあげる。』は、トメさんが真摯に「老いとは何か?」に向き合ったコミックエッセイ。

変化する「ココロ」と「カラダ」の扱い方がわかります。

突然起こった体の不調

次ページ健康には気をつけていたのに…!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。