「女医殺害」、逮捕の23歳山形大生と接点なしか

防犯カメラなどを解析し、容疑者が浮上

山形県東根市のマンションで先月、女性医師が殺害された事件で、警察は12日午前、殺人の疑いで山形大学の学生の23歳の男を逮捕した。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

殺人と住居侵入の疑いで逮捕されたのは、山形大学4年の加藤紘貴容疑者(23)。警察の調べによると加藤容疑者は先月19日早朝、山形県東根市のマンションの一室で、この部屋に住む眼科医・矢口智恵美さん(50)の頭部を鈍器で何度も殴打し、殺害した疑いがもたれている。

警察が防犯カメラの解析などの捜査を進めたところ、加藤容疑者が浮上した。捜査関係者によるとこれまでの捜査で、矢口さんと加藤容疑者との間に接点はなかったとみられ、警察は今後、動機などを詳しく調べることにしている。

日テレニュース24の関連記事
2歳衰弱死 死亡前に無理やり食べさせたか
ゲーム見本市、温度感じられる新技術も 米
徳島・大浜海岸 ウミガメが上陸、産卵
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。