不調の原因がストレスとは限らない意外な事実

首の筋肉が疲労していないかチェックしよう

ただの肩こりだと侮っていると、取り返しのつかない病気に発展することもあります(写真:sunabesyou/iStock)
頭痛、めまい、自律神経失調症、うつ状態、パニック障害、慢性疲労、胃腸不良……こんな不調に悩んでいませんか? 自律神経の世界的権威、松井孝嘉先生の『首こりは万病のもと』は、こうした不調の原因が「首」にあることを指摘した、画期的な一冊! その知られざるメカニズムと、みるみるカラダがよみがえる治療法&予防法を解説した本書の一部を、少しだけご紹介します。

あなたの「首」は健康ですか?

不調の原因が「ストレスではない」ということに、まだ半信半疑の方もいるかもしれませんね。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

 では、きちんとご理解いただくためにも、ぜひ、次のチェックテストを行なってみてください。

これは、患者さんの訴える症状が、首疲労からきているものなのかどうかを見極めるための問診表です。30の項目のうち、自分によく当てはまると思うものにチェックを入れてみてください。

□ 頭が痛い。頭が重い
□ 首が痛い。首が張る
□ 肩がこる
□ 風邪をひきやすい
□ ふらっとする。めまいがある
□ 歩いていたり、立っていたりするとき、なんとなく不安定
□ 吐き気がある
□ 夜、寝つきが悪い。目覚めることが多い
□ 血圧が不安定である
□ 暖かいところ、または寒いところに長くいられない
□ 汗が出やすい
□ 静かにしているのに、心臓がドキドキする
□ 目が見えにくい。像がぼやける
□ 目が疲れやすい。または目が痛い
□ まぶしい。または目を開けていられない
□ つばが出やすい。またはつばが出ない
□ 目が乾燥する。または涙が出すぎる
□ 微熱が出る(37度台。38度台になる場合も含む)
□ 下痢をしやすい。または便秘・腹痛などの胃腸症状がある
□ すぐ横になりたくなる
□ 疲れやすい(全身倦怠)
□ 何もする気が起きない。意欲がない
□ 天気の悪い日か、その前の日に調子が悪い
□ 気分が落ち込む。気が滅入る
□ 集中力が低下して、ひとつのことに集中できない。もの忘れが多い
□ わけもなく不安だ
□ イライラして焦燥感がある
□ 根気がなく、仕事や勉強を続けられない
□ 頭がのぼせる。手足が冷たい。しびれる
□ 胸が痛い。胸部圧迫感がある。胸がしびれる
・4項目以下の人 …… 特に問題なし
・5~10項目の人 …… 軽症
・11~17項目の人 …… 中症
・18項目以上の人 …… 重症
次ページ肩こり症状はほとんどの人にある
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。