大津・園児2人死亡、容疑者立ち会わせ実況見分

対向車を運転していた女性も現場に立ち会い

滋賀県大津市で車2台が衝突し保育園児2人が死亡した事故で、警察は、容疑者の女を現場に立ち会わせて、実況見分を行った。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

15日の実況見分は、事故が発生した時間帯と同じ、午前10時ごろから始まり、逮捕された新立文子容疑者を現場に立ち会わせて、行われた。

新立容疑者は今月8日、滋賀県大津市の交差点を右折する際に対向車と衝突して、歩道にいた伊藤雅宮ちゃんと原田優衣ちゃんを死亡させるなどした疑いがもたれている。これまでの警察の調べに対し、新立容疑者は、事故の衝突音で対向車に気付いた、それまで対向車は目に入っていなかったという趣旨の供述をしている。

実況見分では、交差点に進入してから対向車に衝突するなどした状況を新立容疑者から確認しているほか、対向車を運転していた女性も現場に立ち会い、当時の状況を説明していた。

警察は、新立容疑者の前方不注意が原因とみて、15日の実況見分のほか、対向車のドライブレコーダーの映像を解析するなどして、さらに捜査を進めている。

日テレニュース24の関連記事
米中摩擦 トランプ氏「ささいな口げんか」
銀座高級クラブのママ脱税の疑いで刑事告発
トイレ連れ込み鍵かけ監禁…胸触る 男逮捕
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。