「なんとなく不調」なとき試してみる改善のコツ

しっかり歩いて足腰を冷やさないことが大事

疲れやだるさを感じたときに、気軽に取り入れられる健康法を紹介(写真:プラナ/PIXTA)

大好評発売中の櫻井大典さん著『つぶやき養生』。本書は櫻井さんの大人気ツイッター(@PandaKanpo)を1冊にぎゅぎゅっとまとめたもの。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

低気圧やちょっとした疲れ、むくみ、冷えなどなど、いつもなんとなく不調という方にぴったりの1冊。ここでは、いまの季節に気をつけておきたい養生を抜粋してご紹介します。

気軽に取り入れられることばかり。ぜひご参照ください。春真っ盛りの今、まさに養生タイミングですよ~!

笑えばストレスが減少

出典:『つぶやき養生』
次ページ冷えやのぼせを改善するには?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。