「英語習得は難しい」が思い込みに過ぎないワケ

スクールにも教材にも頼らない正しい勉強法

行動力のある人が、英語学習を始める時、外国人がたくさんいるバーに行って友達をつくろうとする場合もあります。コミュニケーションに優れた方なら、すぐに外国人の友達はできるでしょうが、それだけでは英語力は向上しません。

英会話スクールの話で述べたように、外国人はこちらの英語力に合わせて手加減して話すので、むしろ英語力が低下してしまうケースさえあります。筆者自身も、外国人と頻繁にコミュニケーションをするようになってから、相手が常に手加減するので英語力が低下して困った経験があります。

留学に頼らずとも、英語力は向上する

海外に住めば英語力が上達する、というのも完全な幻想です。たとえ海外に住んでいても、ふつうに生活しているだけでは、英語力は、そんなに上達しません。筆者が直接お話を伺ったある有名な人気作家は、「20年近く海外に住んだものの、ほとんど家から出なかったので、実は、英語力はまったく上達しませんでした」、と語っていました。

『50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト 』(幻冬舎新書)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

外国人の恋人をつくる、あるいは結婚する、というケースであれば、上達する可能性はそれなりに高いでしょうが、その場合でも、「相手が先に日本語をおぼえてしまったので、自分は英語が苦手なまま」、というケースがあることを筆者は実際に知っています。

そのように、日本人が幻想を抱いている「憧れの英語学習法」には、効果のないものがほとんどですが、今、英語ができないと思っている方にとっては、良いニュースとさえ言えるかもしれません。なぜなら、かつて筆者自身がそうだったのですが、「自分は留学経験がないから英語ができない」「外国人の友達がいないから英語ができない」「海外に住んだことがないから英語ができない」などと嘆く必要はないからです。そんな特別な環境が与えられなくても、正しい勉強法を選択すれば、英語はできるようになるのです。

英語が “できない” 人は、いません。

ただ、“できない、と思い込んでいる” 人たちがいるだけです。

さて、それでは正しい英語勉強法とはなんでしょうか。

詳しく知りたい方はこちらの講座にお越しください。

幻冬舎plusの関連記事
電車に乗るたびお腹ゴロゴロ…なのに検査で「異常なし」の謎
二十歳の皇太子・裕仁親王が摂政になったとき
男の話は、航海。女の話は、漂流。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。