「英語習得は難しい」が思い込みに過ぎないワケ

スクールにも教材にも頼らない正しい勉強法

英語は「難しい」という思い込みを捨てて、始めた者勝ち!(写真:Paul Bradbury/iStock)
生まれてこの方、ずっと身近にある外国語は英語。なのに、字幕なしでの映画鑑賞はおろか、海外旅行での簡単な会話すらままならず、憧れつつも諦め続けている人は多いと思います。
しかし、英語を習得するのは、そんなに難しいことなのでしょうか。
国際会議の同時通訳者を目指すわけでも、欧米の企業に勤めるわけでもない今だからこそ、誰からも強制されずに自分のために始める英語学習は楽しく、人生を豊かにもします。
まずは「英語は難しい」という思い込みを捨てること。始めた者勝ちなのです。
かつて「社会人英語部」を主宰して話題を集めた清涼院流水さんが、今こそ無性に英語を始めたい人に贈る、“人生100年時代”の正しい英語学習術をお教えします。

英会話スクールも高い英語教材も不要

年老いた億万長者がいちばん欲しいものは、“若さ”だと言います。年をとるにつれて、時間はお金より貴重であることを、だれもが実感します。活動的な英語学習者に50代が多いのは、「学習にかかる時間を節約できるなら、投資は惜しまない」と考える方が多い年齢層だからでしょう。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

若い頃は、時間を節約するためにお金を使うのはもったいない、と考えがちですし、そもそも自由に使えるお金がふつうは限られますので、その代わりに時間をたくさん費やすことになります。ですが、年配者は、たとえお金を余分に使ってでも買いたいのが時間です。だからこそ、英語学習を始める時に、授業料の高い英会話スクールに駆け込んだり、高額の英語教材を試されたりする方が多いのです。

栄養ドリンクは、成分が同じでも値段が高ければ高いほど売れる、という話を聞いたことがあります。人間心理として、「高いほうが効きそう」と感じてしまうのです。英会話スクールや英語教材にも同じことが言えますが、初級者の段階では、実際には、ほとんど効果はありません。せっかくあなたが英語学習へのヤル気を燃やしても、英会話スクールや英語教材から始める、という選択肢をした時点で挫折する可能性が高くなるでしょう。

次ページ外国人は相手に合わせて英語レベルを下げてしまう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT