強盗で逮捕、イベントサークルの異様な実態

「神7」日大生ら幹部たちの豪勢な日常は…

最高幹部7名。たびたびスタジオでモデルさながらの撮影をしている。何のために?(写真:イベントサークルの公式ツイッターより/画像加工:週刊女性PRIME)

ツイッターで5つのアカウントを持つ方法や、SNSでのセールストークを仕込まれたという。さらに、

「バーベキューパーティーやクラブでの大規模イベントに参加できるのかと思って高い会費を払ったのに、行ってみるとイベントの設営やお客さんの荷物係をやらされました。おかしいと思ってすぐに退会を申し出ましたが、3回分の9万円のイベント料を請求され、そのお金は約束どおり支払い退会しました」

と、手口を明かす。

しかし、退会後もTLはしつこかった。

「代表自ら連絡してきて、投資話を持ちかけてきたんです。代表はとても話がうまくて“投資に失敗したとしても損害は自分がかぶる、損はさせない”などと言われ見事に騙されてしまいました。

その後は投資に失敗したとだけ聞かされ、投資家に投げたから詳しくはわからないなどと言い訳をされて投資家の名前を明かさない。学費から工面したお金なのでどうしても返してほしい

西原さんは被害者を集め、弁護士に相談するなど法的準備を進めている。

高級思考だけど、感想は浅い

SNSを中心に活動していたというTL。最高幹部と呼ばれる7名のツイッターやインスタグラムをのぞいてみると――。

連日のようにパーティーに明けくれ、クラブでシャンパンタワーをしたり、コスプレをしてバカ騒ぎをしている写真がこれでもかと掲載され、とても大学生とは思えないカネの使いっぷり。(以下《》内はすべて村尾容疑者のツイッター投稿より)

《昨日はミィーティングからの寿司三昧 俺全然食べてないのにお会計5桁いったよ》

別の日には赤坂で美女と蟹を食べている画像とともに、

《最近蟹を良く食べますが蟹は何回食べても飽きないしどんな食材でも合う気がする》

と、当たり前のことを評論家気取り。

次ページ根っからのイカサマ野郎との噂も
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『0から1をつくる』を書いた<br>カーリング本橋麻里氏に聞く

カーリング人気萌芽の時代から、平昌五輪での銅メダル獲得まで戦い抜いてきた著者。リーダーとして代表チームを率いつつ、人生の一部としてカーリングを楽しめるにまで至った軌跡や、ママさんカーラーとして子育てで得た学びなどを語る。