「過去の自分」から見れば今はずいぶん立派だ

少しずつでも成長しながら生きている

過去にとらわれてばかりでは成長できない(イラスト:わたなべ ぽん/『自分を好きになりたい。~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~』より)

累計20万部突破!『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽんさん最新作がこちら、『自分を好きになりたい。~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~』です。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

テーマは自己肯定感。幼少期のしんどい親子関係から自己肯定感が低くなってしまい、「どうせ自分なんて…」「自分が嫌い」という辛い感情を抱えて生きてきた著者が、そんな状況から脱するために色々と考えたり試したりしていきます。生きづらさを自ら克服していく様子を描いた感涙エッセイ漫画。少しずつですが、ぜひお読みください。

憧れのホットケーキ

次ページゆっくり積まれていく経験値
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。