子供の頃の自分に今だったらかけられる言葉

「いつかできる」「人と違ってたって悪くない」

あのときお母さんにかけてほしかった言葉に気がついたら、涙が止まらなくなった(イラスト:わたなべ ぽん/『自分を好きになりたい。~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~』より)

累計20万部突破!『やめてみた。』『もっと、やめてみた。』のわたなべぽんさん最新作がこちら、『自分を好きになりたい。~自己肯定感を上げるためにやってみたこと~』です。

「幻冬舎plus」(運営:株式会社 幻冬舎)の提供記事です

テーマは自己肯定感。幼少期のしんどい親子関係から自己肯定感が低くなってしまい、「どうせ自分なんて……」「自分が嫌い」というつらい感情を抱えて生きてきた著者が、そんな状況から脱するためにいろいろと考えたり試したりしていきます。

生きづらさを自ら克服していく様子を描いた感涙エッセイ漫画。少しずつですが、ぜひお読みください。

子どもの頃、やってみたかったこと

次ページ「できなかったこと」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT