吉澤ひとみ被告、事故直前スピードは86キロ

過失運転致傷などの罪で起訴された

「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者が、過失運転致傷などの罪で起訴された。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

東京地検は26日午前、「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの吉澤ひとみ被告を、過失運転致傷と道路交通法違反の罪で起訴した。

吉澤被告は、今月6日、酒に酔った状態で車を運転し、東京・中野区で自転車に乗った女性をはねて逃走した罪に問われている。

警視庁によると、吉澤被告の車のドライブレコーダーを解析したところ、事故直前のスピードは法定速度を26キロ超える時速86キロだったという。

日テレニュース24の関連記事
千賀ノ浦親方、貴乃花親方の弟子受け入れへ
エンゼルス・大谷翔平選手 右肘手術へ
母親が子ども3人殺害後に自殺か 文京区
関連記事
トピックボードAD
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブルー・オーシャン教育戦略
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。