小学校教師の男、男子高校生の口に指入れる

「好みの男の子に道を聞くふりして」余罪供述

千葉市内で、トイレの中に男子高校生を連れ込み、口の中に指を入れるなどの暴行を加えたとして、小学校教師の男が逮捕された。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

暴行の疑いで逮捕されたのは、千葉市内にある公立小学校の教師・中村将容疑者。警察によると、中村容疑者は先月、千葉大学の男子トイレ内で、男子高校生に対し、「ここを押すとゲップが出る」などと口の中に指を入れたり、のどぼとけを押したりするなどした疑いがもたれている。

中村容疑者は、帰宅途中だった男子高校生に「いい歯並びしているね。自分でも鏡で見た方がいい」などと路上で話しかけ、トイレに連れ込んでいたという。

調べに対し、中村容疑者は「好みの男の子に道を聞くふりをした」「性的欲求を満たしたかった」「他にも十数件やった」などと供述し、容疑を認めているという。

日テレニュース24の関連記事
ウィリアム王子が「ジャパン・ハウス」訪問
関西空港 一部再開で通常4割程度の運航に
安倍首相と石破元幹事長 初の“直接対決”
関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
シャープ製パネルで相次ぐ<br>火災事故の深層

19件中10件がシャープ製。消費者庁のデータに登録されている、太陽電池パネルに関連した火災事故の数だ。「原因が特定できない」とし、製品リコールに否定的なシャープ。対策が急務。