山根会長辞任「法人の会長として申し訳ない」

質問を受け付けず、会見は5分あまりで終了

進退が注目されていた日本ボクシング連盟の山根明会長は、8日午後0時半ごろ、会見を開き、会長を辞任することを明らかにした。

上の画像をクリックすると「日テレNEWS24」のページにジャンプします。

山根会長「私は本日をもって辞任をいたします。選手の皆様には、このような問題があったことに関して、法人の会長として申し訳ない」

日本ボクシング連盟の山根明会長をめぐっては、過去における暴力団との交際や選手への助成金の流用などが問題となり、7日の臨時理事会で山根会長自身に進退が一任されていた。

会見の中で、山根会長は辞任を決断した理由についてこう話した。

山根会長「嫁に先に相談をし、(嫁に)『どういうことがあっても会長を死ぬまで面倒をみていくから、いま楽になってください』と言われたので、私は決意をしました」

山根会長は会見で質問は一切受け付けず、5分あまりで終了した。

日テレニュース24の関連記事
小室圭さん 留学先のニューヨークに到着
津川さんと親交あった安倍首相「さみしい」
天然記念物のカメなど捕獲し飼育 書類送検
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ブルー・オーシャン教育戦略
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。