1カ月1カ所収納で気持ちいい「衣類の収納」を

今回はクローゼットの引き出しを見直します

<男性用のトップスやボトムスは、深い衣装ケースに>

男性用のTシャツやカットソー、ボトムス、スウェット、シーツや枕カバーなどの寝具は、たたむと高さが出るので、深さ24cmの衣装ケースに収納しています。ここでも収納用品の深さがポイント。深さ24cmを意識して、収納したときに高さが揃うようにたたむと上手くいきます。

(写真:マイカジ編集部)

我が家の場合、夫のデニムパンツは半分に折って、それをさらに三つ折りにするとちょうど深さ24cmの衣装ケースに収まるサイズになります。おしりの出っ張った部分は折り込むようにしてたたむと、きれいな長方形になりますよ。

(写真:マイカジ編集部)

3.詰め込みすぎず、一目で見渡せる引き出しに

やわらかい素材の服や、収納する衣類が少ない場合は、ブックエンドが活躍。これがあれば衣類を取り出したときに崩れる心配もありません。また、収納物をぎゅうぎゅうに押し込まず、量を8割程度にとどめることも、使い勝手のよいクローゼットにつながります。

(写真:マイカジ編集部)

いかがでしたか?

宇高有香さん(写真:マイカジ編集部)

所有している服の量や種類は、人によってさまざま。家庭によって使う収納用品が異なるため、全員が「これが正解!」と満足できる収納方法というのはありません。

だからこそ、今回ご紹介した「収納用品に合わせた衣類のたたみ方」は、収納用品はそのままで、収納量と効率がグンとアップするので効果的。自宅のクローゼット収納のサイズに合わせて、ぜひ実践してみてください。

(文:大野 麻里)

取材協力:宇高有香さん
○プロフィール○
宇高有香(うだか・ゆか)/ライフオーガナイザー。もともと片づけが苦手だったが、自邸の家づくり中に片づけの大切さに気づき、ライフオーガナイザー1級を取得。夫と2人の子どもと4人暮らし。
マイカジスタイルの関連記事
1ヶ月1ヶ所収納でスッキリ気持ちいい生活を【食材管理編】
洗濯機まわりが見違える!家事効率がアップする3つの収納術
お手軽・簡単DIYで空き瓶をおしゃれにリメイク!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
第2、第3のSMFGを育てたい<br>三井住友FG社長インタビュー

4月に就任した太田純社長に、厳しい環境下での新たな戦略を聞く。中長期的な1つの方向性として、新興国で現地の金融機関を核にした総合金融グループ、つまり第2、第3のSMFGをつくり、一流に育てたいという展望が語られた。