休日を朝から有意義に過ごすための工夫3つ

日曜日の朝から元気に活動するための秘訣

朝起きてすぐは頭も身体もぼんやり。シャキッとさせるのにオススメなのが「蒸しタオルのホットパック」です。

(写真:マイカジ編集部)

蒸しタオルの作り方は、水で濡らしたタオルをよく絞り、電子レンジ(500~600W)で30秒程度温めるだけ。

程よい温かさになったら、広げて顔に当てます。ホットパックで頭はスッキリ。毛穴が開いて、化粧水などがしっかりと浸透し、化粧の乗りが良くなる上に、くすみやむくみ、目元のクマの解消といった効果もあります。

よりリラックス効果を高めるなら、タオルを浸す水に数滴のエッセンシャルオイルを垂らしてみましょう。ふんわり香る蒸しタオルは癒やし効果抜群。その日の気分で香りを選ぶのも楽しみのひとつになります。

朝のお楽しみ、「とっておきの朝ごはん」を用意する

一日の活力源となる「朝ご飯」。いつもよりもゆっくり食事ができる休日にはプチ贅沢な朝ご飯を用意しておくと、朝起きるのがぐんと楽しみになります。

そんな休日の朝にオススメしたいのが缶詰スープ。手軽なカップスープよりも本格的な味わいで食欲をそそります。気分を上げていきたい朝なら、ちょっと贅沢なホテルメイドの缶詰スープを開けてみるというのもいいかもしれません。

缶詰は常温で長期保存できる点が魅力のひとつ。味や種類の異なる缶詰スープを備えておくと、朝ご飯はもちろん、災害時や急な体調不良のときにも役立ちますよ。

さらにお気に入りのベーカリーのパンや、産地にこだわったコーヒーを用意すれば優雅な朝時間を過ごせます。

季節のフルーツを添えたり、自分なりの「とっておきの朝ごはん」を楽しんでみては。

(写真:マイカジ編集部)

せっかくの休日、家事や疲労回復だけでなく、自分のために時間を使いたいものですよね。朝のスタートが快調だと、その日一日が上手く回ることが多いです。「朝のひと工夫」を取り入れて、充実した休日を過ごしてもらえればと思います。

(文:河野 真希)

マイカジスタイルの関連記事
食器洗いを時短!スプレーとスポンジ用キュキュットの上手な使い分け
ドライとスチームの違いってなに?目的別アイロンの使い分け
もう迷わない!「塩素系・酸素系」漂白剤の違いと上手な使い分け
洗剤使い分けでこんなに違う!?洗濯初心者がチャレンジしてみた
※この記事の内容について、花王株式会社は監修を行っておりません。
※この記事に含まれる情報の利用は、お客様の責任において行ってください。
詳しくは、花王株式会社の「ウェブサイト利用規定」および「『マイカジ』コンテンツの利用規約」をご覧下さい。
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。